受託測定(粉体濡れ性)

粉体の濡れ性評価装置

株式会社レスカ社様の粉体濡れ性評価装置(6200TN)を導入し、粉体濡れ性評価の受託を開始いたしました。

『ウィルヘルミィ法(Wilhelmy法)』による表面張力測定、浸透速度法(ウォッシュバーン法)による粉体の濡れ性評価などが可能です。

粉体濡れ性評価装置
型式:6200TN

評価可能項目

  • ウィルヘルミー(Wilhelmy)法による表面張力測定
  • 最高加熱温度400℃での溶融金属の表面張力測定
  • 浸透速度法(ウォッシュバーン法)による粉体の濡れ性評価

装置仕様

型式 6200TN
ぬれ性検出機構
検出レンジ 10・50mN (2段階切替)
保証精度

±0.1%FS

±0.01mN (10mNレンジ時)

±0.05mN (50mNレンジ時)

試料自重調整範囲

0~10g

駆動機構
測定速度

0.1〜1.0mm/sec (0.1mm/secステップで設定可能)

1.0〜5.0mm/sec (0.5mm/secステップで設定可能)

5.0〜30mm/sec (5mm/secステップで設定可能)

浸漬深さ

0.01〜1.00mm (0.01mmステップで設定可能)

1.00〜20mm (0.1mmステップで設定可能)

駆動範囲

50mmMax

加熱機構
加熱範囲 400℃MAX
温度精度 235℃に対し±2℃
温度制御方式 PID制御
温度センサ K熱電対
Data出力方式 USB
電源 AC100V~240V

粉体の濡れ性改質

紫外線表面改質装置やプラズマ表面改質装置を用い、粉体の濡れ性改質前後の数値測定も承っています。