コラム

接触角計、表面張力計装置本体やオプション、カスタマイズ事例などについてのコラムです。

2019/11/11

『自動』接触角計について

『自動』という言葉のついた接触角計が、他社さんも含め色々あるのですが、この『自動』という言葉が色々な意味がくせもので、お客様との仕様の確認の時に良く混乱の元になることがあります。当社にも「自動接触角計のお見積りお願いします」」という・・・

続きを読む

2019/2/2

ステージの可動方向について

装置の可動方向について、いまひとつわかりにくいのでイラスト化しました。装置の設計などをしている者にとっては当たり前のようですが、一般には・・・

続きを読む

2018/9/15

マイクロシリンジについて

御客様から「ワークがすごく小さい(または測定対象部分がすごく狭い)のだけれど測定できますか?」といったお問合せを頂くことがあります。

続きを読む

2018/8/2

ME2とB100の違いについて

当社ホームページにも機種単体の仕様や機種仕様比較表は載せているのですが、装置レンタル又は購入を検討している御客様から「ズバリどっちがどういいの?使い勝手は?」というお声を頂くことがあります。確かに文面だけではわからない部分もありますものね・・・

続きを読む

2018/7/12

大型ステージの製作事例について

当社の接触角計の標準品ステージは、例えばB100シリーズでは100mm☓100mmです。

お客様の中には「長い物を測りたいけど、標準のステージではうまく固定できない」といった声をいただきます。よくある・・・

続きを読む

2018/4/15

消耗品について

今回は接触角測定や表面張力測定においての消耗品についてのコラムです。

意外と消耗品は・・・

続きを読む

2018/2/1

懸滴量の自動測定について

「接触角計・表面張力計に付属するソフトでは、懸滴量は自動で算出されます」と説明させていただくと、意外とお客様より驚かれることがあります。確かに・・・。

続きを読む

2018/1/15

マニュアルディスペンサの構成について

マニュアルディスペンサは、シリンジ、針などで構成されます。

シリンジの最大容量は1mリットルで、・・・・

続きを読む

2017/2/25

大面積のワークの接触角測定

ステージサイズは、例えばME2の場合80mm☓80mm、B100の場合100mm☓100mmとなっています。当然それ以上のサイズの測定対象物は世の中にゴマンとあるわけでして、・・・

続きを読む

2016/6/15

フィルム測定用治具

フィルムのような「シャキッ」としていないものを測定する際の治具についてです。通常、フィルムのようなものをステージに置くと写真のようになります。・・・

続きを読む