製品案内 A1000T

A1000T

A110T

テレセントリックレンズを採用した最上位機種。通常の側面接触角測定に上面観測機能をプラスした、ぬれ性評価の新基準。

価格 380万円(税別)~。

二面同時撮影・解析

ぬれ現象を側面から見るときれいに均一にぬれているようでも、上面から見たら、実はいびつにぬれていた、ということがあります。従来の側面を観測する接触角測定では、このようなぬれ現象の違いを知りうる手段はありませんでした。

例えば、図1のように側面から捉えた画像は左右対称で非常に綺麗に着液しているように見えますが、上面から見ると図2のようにいびつな場合があります。この場合、特定の端点をとらえた接触角が正しい指標として評価できるか疑問といえます。

表面が整っている金属やガラスなどの場合、それほど問題にはなりませんが、表面の粗い材料や自然界ゆらいの昆虫や植物などの場合、均一な円とならないケースが多々存在します。

接触角側面画像
写真1
上面観測 いびつな事例
図2

しかし、上面観測機能を備えたA1000Tなら、上からのぬれ現象の観察という新たな視点を提供すると共に、真円度とぬれ面積という指標によって新たな基準でぬれ性を評価することが可能です。

上面観測モデルA1000T

テレセントリックレンズ採用

側面観測用、上面観測用共にテレセントリックレンズを採用し、液滴からの距離にかかわらず、鮮明な画像を取り込みます。

テレセントリックレンズ上面
上面観測レンズ
テレセントリックレンズ側面観測用
側面観測レンズ

項目 仕様
装置型式  A1000T
標準ソフト

静的接触角測定(任意の瞬間測定・経時変化測定)

測定方法

静的接触角測定:液滴法

解析方法

静的接触角:θ/2法 / tangent法 / 真円フィッティング / 楕円フィッティング

使用環境

室温 5~45℃ 湿度 80%未満

結露、振動、気流、磁場等の影響を受けないこと

光学系 カメラ CMOSカメラ
インターフェース USB2.0以上
フレームレート

標準:60fps(1秒間に60枚の液滴画像の撮影可能)

※オプションで100fps/200fps/500fpsのご用意もございます。

レンズ

側面カメラ標準:テレセントリックレンズ

※オプションで広角レンズ、視野可変レンズのご用意もございます。

上面カメラ標準:テレセントリックレンズ(変更不可)

測定視野 横方向4.8mm  縦方向3.6mm  ※視野数値は理論値
試料台 100mm × 100mm
試料寸法最大奥行 200mm
試料寸法最大厚さ 39mm(推奨)
試料台可動範囲 上下 22mm
左右 120mm
前後 100mm
試料最大重量 500g
装置本体寸法 W238mm×D465mm×H431mm ※突起部を除く
装置本体重量 9.6kg
表示分解能 0.01°
ユーティリティ AC100V 50/60Hz 3VA

動作環境

(PC推奨仕様)

対応OS Windows10/8.1/8/7(日本語版 64/32bit)
CPU Intel Core i5 以上 
HDD 20MB以上 (デバイスドライバの領域含む、データ保存領域を除く)
RAM 2GB以上
ディスプレイ 1024 × 768ピクセル以上
I/F 空きUSB2.0ポート×2(USBカメラ用×1 / USBライセンスキー用×1)
オプション ソフト

表面(界面)張力測定ライセンス

拡張収縮法測定ライセンス ※オートディスペンサーとのセット販売

表面自由エネルギー計算ライセンス  ※試薬は別途

ハード

オートディスペンサー(LDA-100)

シリンジヒーター(LDH-250)

ホットプレート(SH-150)

高速度カメラ(100fps / 200fps / 500fps)

カメラレンズ(広角レンズ、視野可変レンズ)  他多数